生産者紹介

Producers

Tanaka Agri Farm Team

田中農園の担い手

田中農園の担い手

明治時代から受け継ぐ歴史

田中農園は、父・母・娘夫婦4人の家族経営です。家族に加えて、たくさんの頼れるスタッフもいます。 創業は、明治時代。実に100年を超える歴史を持ちます。曾祖父が、この奈良五條の地で米農家として創業したのが始まりでした。それから土地は祖父、そして父へと受け継がれる中で柿や野菜の栽培へと、転作していったのです。永きに渡り培ってきた栽培技術や、この土地の気候・特性。そして、大切にされてきた立派な柿の木たち。それらを受け継ぎながら、新たな挑戦・発展を遂げるべく、毎年試行錯誤を繰り返しています。そして、フランスへ留学していた娘(現代表取締役:田中淑子)は、国外で結婚して10年をフランスで過ごしたのち、家業を継ぎたいとの想いで2015年、日本に帰国。今後は、販売や加工などあらゆる事業に対し、積極的に取り組みたいとの想いから2017年12月に個人事業主から法人化をしました。